イメージ

2018年6月23日
Posted in blog
2018年6月23日 齋藤 隆志

イメージ

昨日、一昨日とカケル店長はヘアカタ撮影。

いつもは写真は撮ってあげるんだけどそれも全部任せて。

写真の撮り方によってイメージは違ってくる。そんな中だと実はメイクとかでの色選びも違ってくる。したいこととどう見えるか?は別なこと。

特に色が持つイメージは思ったよりもある。

鈍い色なのか?鮮やかな色なのか?

鈍い色にはっきりとした写真は似合わない。鋭い色だと似合うよってそんなアドバイスだけして。

色のもつイメージ、色の勉強も大事だね

TONE。

色合い、音色って意味だね

ビビッドなのか?ブライト、ストロング、ディープ、ライト、ソフト、ダル、ダーク、ペールライトグレイッシュ、グレイッシュ、ダークグレイッシュ、ベリーペール、ペールグレイッシュ、ミドルグレイッシュ、ベリーグレイッシュ、ベリーダーク

枠組みだけでもこれだけTONEがありそこにまた12色ずつ

12×17

だけの一応名前がある。

それがどんなイメージを与えれるか?

そう言うことを知ることは大事

とスタッフに向けての教育見たいな意味合いにありましたが

さ 今日も頑張ります!!!!!

«
»
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。