ただただ

2018年12月6日
Posted in blog
2018年12月6日 齋藤 隆志

ただただ

ただただ毎日を過ごすか、それとも特別な日と思って過ごせるか?ここにすごい差がある。毎日を特別な日と思って過ごすなんて口では簡単に言えるけど、すごく難しい。自分が経営者として今後をどうして行くか?とか色々考える時に、やっぱり人でしかない。自分にはなにか新しいことを生み出す才能はないと思う。ないわけじゃないが、向いているとは思わない。

ならばある才能ってなんだろう。才能の芽を伸ばそう。いや、伸ばしていける人でいよう。

そういう気持ちを本当思わせてもらった本に出会えた。

 

まあこんな気持ちもまた毎日思えるかどうか?だけども…って堂々巡りになるんだけども

昨日の夜から読み始めて1日で読み終えた。

作者はビリギャルの著者だ。

 

誰が読んでもいい本か?といえば、自分が今色々思ってるところにつながったりってのがあったので、僕には特に響いただけかも知れない。けども今のタイミングでこの本観れたのは本当によかった。

人の才能を伸ばして上げれる人になれてるだろうか?特に何もしないこともまたいいらしいが、何もしなさすぎじゃないだろうか…自分が頑張ればいいわってなったりしてないか?とか色々考えれた。

 

毎日を笑顔にできる人になろう。

 

 

今日も頑張ります!!!!!

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。