クリエーション

24 8月 2019

メイク続き

昨日の続き   一人の女性はメイクやヘアで印象を変えてあげれるか? 今回はキュートとグラマラス(フェミニン方面) モデルさんに輪郭、パーツにフェミニンやグラマラスな要素がほとんどないので一番難しかった。   ノーメイクの状態から クール、ピュアに そして グラマラスとキュート。   印象をこうやって変えてあげれる。メイクだけに限らずすごく大事なこと。 きちんとした基礎、が出来上がってやっとそこができる。そんな感じの仕事。   当たり前を積み重ね今になる     さ 今日も頑張ります!!!!!

23 8月 2019

メイクでの印象

昨日のブログの続きです   一人の女性の印象をmakeやhairで変えてあげれる。そういうことが僕たちの仕事の醍醐味だと思います。 今の時代色々考えることがありますが…まあ詳しくはノートの方に書いていきます。   まずはノーメイク こちらを少しずつメイク足していきます。アカデミーの方に伝えるために少しわかりやすくしてる部分もあるけども 眉毛だけでも印象はガラッと変わります まずは眉毛だけ。少しきっちりと濃ゆい色で長めに直線的に。 これだけで比べると少し強い印象になります   次に黒のリップとアイラインをでパーツを直線的に感じるように。 これでさらに強くクールな印象になります さらに目頭側を強くして下も囲むように。 これで少し求心的になり縦長の印象をあたえさらに大人っぽく感じる。   そしてこれをピュア、フレッシュに変化 透明感ある素肌づくりと、みずみずしさを その後さらに若々しさ?というかを足すようにってことで  …

22 8月 2019

メイクの撮影

昨日はメイクの撮影を。 モデルさんの表現の練習をかねて、メイクのアカデミーの方へ伝えるためとかに撮影 まずこれが全くのノーメイクの状態。 こちらをクールとフレッシュ(ピュア)にしていくって感じで撮影   まだ写真きちんとしてないので結果は明日! 一人もモデルさん(お客様でも)いろんな風に変えてあげれる。そう言ったのが醍醐味ではないかな?と思います   それができてこその似合わせ。だと思っているのでそれできないでやるのは似合わせではなく、当てはめ。だと思ってます     いろんなその人を出してあげたいですね。   うん。今日ももう一度撮影。今日はキュートとフェミニンとかグラマレス。 モデルさんの要素にあまりないから今日は難しいだろうな〜     だからこと楽しみ。    …

17 8月 2019

色々と

考えないといけないこと、やっていかないといけないことが一気に爆発してきた そんな感じだ。 栄枯盛衰。 この言葉を最近よく考える 創成期があり成長期があり成熟期があり衰退期がある。   いまどこにあるのか?を考え、サロンごとでも違うけど それをどうしていかないといけないかな。と。そこを受け入れて方向や方針を転換していかないとな。そんなことを考える。   今多分そんな時。     栄枯盛衰。このことを頭に入れて   老いて盛な黄忠めざそ   さ   今日も頑張ります!!!!!  …

11 8月 2019

メイク

先日のメイク 実はこれはファンデーションはしてないです。 化粧水(CHANEL)して乳液(Diorの新しい少し肌補正あるやつ) で下地つけて、カラーコントロール(RMK)で そこで色合わせを終わらせて   肌作りは本当に大事。   自分がしてるアカデミ=でもそこはツールで分けたりファンデーションの量で分けたりしてるけど色々気が付いてくれてるかな… 伝えてはいるけども…     うん そろそろメイクのブックをつくろうかな?って思ってます。   できたらぜひみてね。     さ  …

04 8月 2019

JHA

今年もJHAの発表がありました JHAとは 設立 『Japan Hairdressing Awards(JHA)』は、『BRITISH HAIRDRESSING AWARDS』を参考とし、1990年から日本で発足されました。『BRITISH HAIRDRESSING AWARDS』とは、1985年にスタートし、その年の英国美容界においてすばらしい才能と卓越した業績を残したヘアドレッサーを評価し、賞賛し、その名誉として"賞(アワード)"を贈るもので、英国美容界の年間行事で最も権威ある催しとされています。 趣旨 美容業界の発展・繁栄に寄与するために、Japan Hairdressing Awards(JHA)と呼称するイベントを開催し、年度ごとに顕著な創作活動をした美容技術者を部門別に表彰し、業界の活性化を計り、優れた若き技術者を国内外で活躍できるチャンスを与えること。 活動内容 国内の美容専門誌にクレジット入り(名前)で発表された作品及び一般公募作品を対象とし、各部門ごとヘアドレッサーごとに作品をファイル、評価し、優れた才能にスポットをあて年間を総括して"賞(アワード)"を贈り、ヘアドレッサー達の将来性を祝福する1年間のロングランのイベント。     と、こんな感じのものです。ありがたいことにこれでちょうど通算10回目のノミネート。 今年で30周年迎える中で切りのいい数字です。…

29 6月 2019

評判が良いとのことで

メイクセミナーでしたのがモデルさんから評判がすごく良いんですって報告があったので 嬉しいことです なので詳しく解説しよかな?と     まずは最初にしたものを。こちらはうちの店で良くやるぐらいのナチュラルメイク。実はここが一番色々こだわってたりするんですけど アイシャドウにまず選ぶのを ほんのすこしだけトーンがあがるようなイメージのアイシャドウを選びます。 うっす〜〜いピンク的なシャドウなんですけど、この色選びもちょっと大事で違う感じのピンク選ぶと腫れぼったくなったりもしますので注意。 でそれをまぶたの窪みあたりと目のキワが一番濃くなる感じで優しグラデーション。あまり気がつかれないぐらいのアイシャドウの入れ方。ここめちゃ大事です。 でそのあとペンシルのアイライナー(ブラウン系がいいです)をまつげとまつげの間を埋めるような感覚でなるべくアイラインを感じないように。これもめちゃ大事です この時に外向け発信の場合はアイラッシュのついてない方を選ぶことも大事です。 せっかくの京都風出汁が 名古屋の味噌煮込みになってしまいます。みたいな意味合いです笑   で、そのあとちょっと盛る方向へ   なるべく落としてしたくなかったので同じ色味でやってますが 最初のアイシャドウを今度はアイホール全体に広げて、最初のアイシャドウの入れ方を今度はさらに濃ゆい同じ色味のを。アイライン自体も同じ入れ方でもうちょっとわかるぐらいにします。 でそのあとアイライナーを入れる感覚でさらに濃ゆい同じ系統のアイシャドウを上から足していきます。…

26 6月 2019

JHA

『Japan Hairdressing Awards(JHA)』は、『BRITISH HAIRDRESSING AWARDS』を参考とし、1990年から日本で発足されました。『BRITISH HAIRDRESSING AWARDS』とは、1985年にスタートし、その年の英国美容界においてすばらしい才能と卓越した業績を残したヘアドレッサーを評価し、賞賛し、その名誉として"賞(アワード)"を贈るもので、英国美容界の年間行事で最も権威ある催しとされています。 と、まあjha 今回も締め切りが迫っています。色々と思いがあるjha あんなに追い求めていたいのに、って時から今に至るまで色々な考えが。 でも初めてノミネートされてから10年 ずっとやってて色々あったけど、だからこそある程度言える事もあるし、色々ある中で ずっとやってきた。ってことがどれだけ大事か?というのもわかる。 作りたいものも評価されるであろうものも違ってきてそこに対しての苦悩もあったり。そんな中ずっとやってきた。ここさいきんサカナクションの一郎さんの思想などよく見たり聞いたり。 昨日はグッドバイって曲を作った上でのをユーチューブで見てて これを聞いててほんとにね   でこれ以外でも色々思想。考え方を聞いたり見たり。 売れるってことに対しての気持ちややることに対しての…などなど色々な苦悩を知れるとさらにサカナクション好きになると思いますので是非。  …

14 6月 2019

ブライダルの撮影

昨日はブライダルの撮影を 前回わざわざ鳥取まできてくれて撮影してたんだけど、天気が本当に良くなかったのでまた後で天気のいい日にちょっと撮影足しましょう!って提案してて今回撮影 とりあえずざざっとしたやつだけだけど。 天気がやっぱり大事だよね   うん   素敵な夫婦さんでした。こう言う仕事、形に残る仕事をたくさんしたいものですね。   お問い合わせがあるので ブライダルや成人式の前撮りの撮影ですが 基本的には10万円(税抜き)〜になっております。土日祝日は+2万円いただいております。 ヘアメイク料金は含まれておりません。 アルバム(だいたい20ページ)とそれに使ったデータ、ある程度のあたりデータ込みになっております。       さ 今日も頑張ります!!!!!

07 6月 2019

ライカで人物撮影

僕が今持ってるライカはM10というやつ。一応ビューファインダーも買ってある 狙ってしっかりピントを合わせるって時にはかなり大事なのだけどサクサク撮りたいって時にはレスポンスが遅くなる。 その場合は二重像一致の合わせ方の方が早い。曖昧なピントだけどそれがまたいいのが撮れたりする。     全部ライカだ。 EVFに慣れてしまうと露出がよくわからなくなってしまうことがあるのでたまに自分を見返すためにも使わないとね。 この4つは5D4 ライカでは50ミリしかもってなかったからこれは100ミリ。 5D4もO電子ビューじゃないからおんなじ感覚。ピントが合わせやすいな。w でも   そんな感じで普段楽してる自分にちょっと負荷をかけるために今回はライカがメイン機で   うん。やっぱり楽しいね     さ 今日の頑張ります!!!!!

31 3月 2019

当たり前の毎日とセミナー告知。

まずは 【告知】   リスペクツ主催のRe:Action【愛知】を弊社ツキヤマアーティスティックセンターで開催します。弊社でもチケット購入可能となっておりますので詳しく営業または本社まで 0565712011 #repost @respects_official ・・・ * Re:Action【愛知】 Real Salonwork"Cut,Color,Perma" 「常にそう、美しく、する為に」 磨き、伝えることも、学び、受け入れることも、 全てはたった一つのその目的の為に。 圧倒的な美を紡ぎ続ける3人がお伝えする技術と思考。 是非、間近なリアルで。 ------------------------------------------------------------------------- ★講師 ・齋藤隆志…

23 3月 2019

作品撮り

久々にコンテスト向けた撮影来月頭にする。それに向けた撮影ってのは久しぶりだ。 意思や意識がそこに向いてなくなったりもするけど、毎年あの季節がくる。 jhaだ 特にすごく追い求めてもなくなったけど、ノミネートはされておきたい。うん、それぐらいはされておきたい。 いろんな考え方があるだろうけど、ある種の指標だ。昔のように純粋にそこに評価されたい。って気持ちが無くなったぶん、そのためにこういうデザインを作る。とかこういう表現をする。というのがなくなり その中で自分が良いと思える枠内での、自分がしたいという枠内の中での表現 というので戦っているつもりだ。 するといわゆるわかりやすいデザインや表現ではないため、評価されにくい可能性が出てくるもので勝負することになる。 まあ、なんとなく難しい話だけど、ただただ評価されるだけが目的ならもっといい、もっとわかりやすくリターンがあるそんなのがあるのにあえてそれを選ばないということだ。   だからここ何年かはまあまあ苦しい。   毒的に言うとノミネートの発表の後 まあまあノミネートされなかった人から連絡あったり、そういう発信をみたりする。 JHAわかんない…とか、審査員がどうとか、あんなのがよくてこれがダメなのがわからないとか そう言った声が聞こえたりする。   うん…   気持ちはわかるけどそれの中でずっと評価されてる人もいるんだよ。と…