鮨旅行記2日目

2018年11月17日
Posted in blog
2018年11月17日 齋藤 隆志

鮨旅行記2日目

鮨旅行記2日目は銀座太一さんへ。

こちらは、

http://www.funwarijump.jp/manga/gohoubi

ふんわりジャンプで連載されてる、ごほうびおひとり鮨にて8話目に掲載されてます。

漫画でも主人公が初めて銀座でお鮨を食べにいく店として紹介しれてます。

 

カンター9席に大将にお弟子さんがカウンター内に、女将さんが一人カウンター外へ。あと一人?か二人お弟子さんが奥の厨房におられる感じでした。

こちらはシャリが少し立つような感じ?固めになってます(少し芯が残っているような?)感じ。

前日の佐竹さんよりもお客様との会話が多い感じの大将。フレンドリーな部分もある感じだけど職人気質感はかなりある感じ

ちょっとパワハラ感ある感じなので(この日も、こんなこと言ったら今時はパワハラって言われちゃうんですよ〜ってネタにしてました)それが大丈夫な人はぜひ。

お任せが10000円(多分税抜き)からで17巻も出て来ます。コストパフォーマンス半端ない

大瓶のビール2本と小瓶のビール1本いただいて15000円を切る感じ。銀座でこの味、このクオリティーでこれはかなり半端ないとおもいます。

 

前日の店と比べるともう少し気楽にくるような、そんな雰囲気とおもてなし。リピート確実ですね!(前日のとこもリピート確実だけど)

 

どちらも予約しないと難しいけどこの太一さんのほうは回転もさせてる感じなので予約してなくても空きがあったりすればいけそうです。夜はちょっと調べてませんが15000ぐらいから?かな?

ちなみにお昼の10000円は夜のおつまみを抜いた感じらしいです

 

初めての銀座鮨ってのにはおすすめかも!

 

結構久兵衛出身の店とか久兵衛とかも言ったけど、酢橘を聞かせてお塩でどうぞ!的なのが多い感じの中、今回の3つのお店はどこも1巻か2巻しか酢橘でどうぞ!ってのは出てこなく

その感じが良い!

酢橘聞かせとけばいいんだろ?って感じのばっかの店が銀座でよく出会ってたのでよかった笑

 

2日目も大満足なお鮨。

 

ただ所作や色々は1店舗目にかなり軍パイが上がる感じでそう言った面での勉強はあまりない感じでしたので(悪いわけじゃないけど、一つ一つ丁寧にってより、美味しいものをできるだけたくさんの方へという感じ)

すが、コストパフォーマンスは抜群です!

 

 

たくさん食べて昼寝した。という2日目でした

 

 

 

今日も頑張ります!!!!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。